きっかけシリーズ⑤

【NPO法人ハッピーマザー協会を立ち上げたきっかけ】

助産師や、医療や教育の現場にいない私が、子育てをサポートするNPO法人を立ち上げたのか。
疑問に思われる方もいるようですので、今回はきっかけをお伝えします。

私はトータルビュティーサロンFeliceを2002年にオープンしました。
カウンセリングをメインに美や健康に関してのお悩みを改善して行く為に
健康でお肌をきれいにするには、外面だけでは無くその方の心のあり方や生活環境を整える事が大切とお伝えしていました。

10年以上前から3人に2人は婦人科通いと言われていましたが、お客様も生理不順、不正出血、生理痛、不妊
子宮筋腫や婦人科系の病気の方が沢山いらっしゃいました。
その方々の生活をお聞きしたら、不調になるのは当然の生活習慣です。
生活習慣を簡単に改善できる方法をお伝えして、どんどん改善され、痛みや不調が無くなり、
お肌もきれいになり妊娠される方もいました。

痛みや不調、病気には全て原因がありますが、病院では薬を出すだけで、不調や病気の原因や解決法は話さないので
治るはずがありません。

個々で伝えていくよりも、もっと沢山の女性に知って欲しいと思い、
セミナーを開催し、お話させていただいていましたが、
もっと沢山の女性に、病院や薬に頼らずに正しい知識で身体や心を大切にできる事を伝えたい!
という思いが大きくなっていきました。

そして子どもを授かりました。子育ては疑問が沢山ありましたが、聞く人もいなくて、
病院やネットで調べた知識で手探りでしていきましたが、
周りの方の子育てと私の子育ての違いも感じていきました。
数年が経ち、助産師の先生の子育てのお話をお聞きした際に
知識の違いと情報のあまりにも無くて、育児ノイローゼ、育児放棄、虐待などが起こる事に気がつきました。

そこまでいかなくても、私も含め間違った知識で子育てをして、お母さんにも子どもにも負担になっている
事も感じました。

現在産婦人科で出産する方が多いと思いますが、正しい知識を伝えてもらえる病院は本当に数少ないと思います。
行政で行っている妊娠中のプレママ教室も行きましたが、うすーい内容で育児が安心してできる知識ではありませんでした。

正しい知識を知ることで、お母さんの負担も軽減し、子育てが楽しくなり、家族が幸せに過ごせると感じています。

病院や行政で知識を知ることができないのであれば、立ち上げるしかない!と立ち上げる2年くらい前から話をしていて
賛同いただけた方とNPO法人を作りました。
NPO法人にしたのは、非営利活動で、行政にて講座やセミナーをしたいからです。

強い思いで立ち上げ、様々なセミナー、イベントをしていますが、
行政や産婦人科、学校やPTAなどでお話をでしたらもっと沢山の方のお役に立てると感じています。

現在匍匐前進くらいの進みですが、これからは細かく情報発信をしてきたいと思っています。

賛同いただける方、ご協力いただける方はお知らせいただけると幸いです。