早くももう年の瀬ですね。

11月下旬は、クリスマスツリーを見て
違和感を感じていましたが
最近はキラキラした装飾に心ときめく
季節になりました。

私は北海道出身で、現在は大阪在住。
大阪に住むようになってまだ3年目で、
全く寒さを感じないのですが

朝夕は寒くなってきました。
寒いときこそ体を動かすことが楽しい
と思います。

こんなときこそ
「おしくらまんじゅう」は
いかがでしょうか?

ウィキペディアで
「おしくらまんじゅう」を検索しますと。

おしくらまんじゅうを楽しむためには
4人以上の参加者を必要とする。
2、3人では動きの幅が狭く、
押し合っても体を温める効果が
薄いためである。
参加者はお互いに背を向けて
円陣を組み、
両側に立つ参加者の腕に
自分の腕をからめる。
「おしくらまんじゅう、
押されて泣くな」
という掛け声とともに、
勢いをつけて自分の体を
円陣の中心に向けて押し込んだり、
外側へ向けて引っ張ったりする。
この動きによって体が温まる。
参加者それぞれが
不規則な動きをするために
思いがけない方向に
引っ張られたりするのも
おしくらまんじゅうの
楽しさのひとつである。

ということです。

寒いときだからこそ
親子でぬくもりを共有しながら
楽しく体を動かしてみませんか?

「ハッピーマザー協会」では
親子で楽しく遊ぶ方法についても
お伝えしています。

お読みいただき、
ありがとうございました。