[胎児が過ごしやすい子宮環境とは]

お腹の赤ちゃんが過ごしやすい環境とはどういう環境でしょうか。

それは、子宮があたたかくて

ふわふわ状態のことです。

ふわふわ状態にするには

子宮を温めること

冷たい飲み物の飲んだり、足先や下半身を冷やすと子宮も冷えてしまいます。

温かいノンカフェインの物を飲み、足先や下半身を冷えないような服装を心がけ

毎日半身浴を15分~20分すると子宮の冷えが予防できます。

あと、怒りや、緊張すると細胞が収縮するので、常に穏やかにリラックスした状態であることも

とても大切です。

リラックスし、身体があたたかいと身体がゆるみ、子宮もふわふわ状態になります。

子宮をふわふわにして、授かる準備をしましょう。

今妊娠中の方は、大切な赤ちゃんの為に毎日こころがけてみてください。

ハッピーマザー協会の講座では、もっと詳しく様々な内容をお伝えしています。

ご興味のある方はハッピーマザー協会で検索してみてください。

妊活、プレママ、マザー、子育て講座は大阪市内

地下鉄南森町駅、JR東西線大阪天満宮駅 各駅から徒歩1分のハッピーマザー協会へ

 NPO法人ハッピーマザー協会
〒530-0041
大阪市北区天神橋2丁目3-22西川ビル402
tel:06-6585-0533
fax:06-6809-6358
email: info@happymother.org
HP:http://happymother.org